「無意味、のようなもの」記録集 | はじまりの美術館online shop

1/4

「無意味、のようなもの」記録集

¥ 550 税込

¥ 5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

一見意味のないように思える行動やその痕跡をテーマにした展覧会です。
 
=================

■概要

「無意味、のようなもの」記録集
 
出展作家 :今井さつき、けうけげん、酒井美穂子、三瓶沙弥香、田中偉一郎 、平野喜靖、福田尚代、吉田格也
会期:2018年4月14日(土)〜2018年7月16日(月・祝)

寄稿:「無駄の中に宝がある」櫛野展正

サイズ:A5
ページ数:48ページ

展覧会企画担当:小林竜也
編集:はじまりの美術館
執筆:岡部兼芳、小林竜也、大政愛、関根詩織
写真:後藤洋平、はじまりの美術館
アートディレクション:平野拓也
デザイン:吉田勝信

発行:社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館
発行日:2019年3月1日
 
=================
 
■展覧会コンセプト

しかし、無意味に思えるかもしれない行動や行為の裏には、実は大切な意味や伝えたいことがあり、それはその人のひとつの表現だったりするのではないでしょうか?

本展では、「意味があるのだろうか」と考えてしまう行為をしたり、作品を制作する作家をご紹介します。その表現は祈りのようなものもあれば、強いこだわりから生まれたもの、そして我々に考えさせるためのメッセージを込めたものなど様々です。

本展が、「無意味」のようなものについて考え、思いを巡らすきっかけになれば幸いです。
 
https://hajimari-ac.com/enjoy/exhibition/muiminoyounamono/

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (4)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 550 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品